短縮URL-長い URLを入れます tiny:






  

2011年06月09日

"TridentCyberBradeXP2"で”LinuxMint8”



こんばんは

今度は、LinuxMintを

インストールしたので、その、結果です



この間、ubuntuを、インストールしたばかりなんですが

ubuntuって、いいですねー

一番に気に入ったのが、

”言語サポート”って言う機能です

これを、使うと、いちいち、アプリごとに、

日本語化する必要がないんですね

今までの、苦労は、なんだったの?

って感じです

もっとも、日本語に対応しているって事が、条件何ですけど

それに、Linux対応アプリなら、ほとんどが、使えます



それで、今回、ずーーーと、VineLinuxで使ってきた

ノートが、少し、とろチャンになってきたので

これも、Ubuntu系?にしてみようか?って事で

LinuxMintを、インストールしました



最初、白羽の矢を立てたのは・・・・

Ubuntu系で、最軽量の”LucidPuppy”だったんですが

どうも、上手くいかないので、

その次に、軽量な、LinuxMintにしました

って言うより、娘が、LinuxMint7のCDを、持っていたので

お借りしました

娘の話だと、

「オヤジ、それ、windowの設定が上手くいかないよ」ってこと

あっ、私と、娘は、同じノートを、持ってます



まずは、インストール、1時間かからないで終了

デスクトップは、Ubuntu系得意の、800x600の画面

これでは、狭くてつかえない

まずは、これを、せめて、!024x768に、しましょう

それで、xorg.confを、編集しました・・・

何回やったでしょうねー(十回以上は・・・)

でも、800x600のまま----^( ToT)^

あっ、ここで、LinuxMintのいいところ発見しました

xorg.confが、ダメな場合は、自分で、xorg.confを

作って、立ち上げるんですね

他のLinuxだと、

「あんた、これじゃあ、ダメだよ」

って言うような、メッセージを残して、

立ち上がらないんですけど、とにかく、立ち上がります

でも、800x600で・・・・・



私の、ノートの、グラフィックチップは、

懐かしの、TridentCyberBradeXP2って言うものなんです

なんで、Vineでは、自動で認識してたのに・・・

っと思い、ネットで、Linux Tridentで検索

出ました、しかも、TridentCyberBradeXP2って

Linux関係では、評判の悪いチップなんだそうです

特に、Ubuntu系では、相性が悪いってこと

結局、解決法は、みつからず・・・

でも、せっかく、ここまで来て、止めるわけには・・

ってことで、再度、”xorg.conf”と、にらめっこです

それで、今朝の、2時に、なんとか、出来ました

とりあえず、使用に耐えるだけの、解像度1024x768です

そして、今、”LinuxMint8”への、アップグレードが、終わりました

”LinuxMint8”にアップグレードしても、大丈夫ですね



なぜ、すぐに、アップグレードしたかは・・・・

ネットワークの設定してたんですけど

sambaは、最初から、入ってるけど・・・

nfsが、見つからない???

パッケージマネージャーでも、なし??

コマンドで、”sudo apt・・・”でも、ダメ

sunのサイトから、落とすことも考えましたが

「どうせバージョンアップするんだから、今やっちゃえー」

ってことで、やりました

アップグレードしたら、・・・

パッケージにも、あって、コマンドでも、出来ました

この、”nfsがない”がなかったら

しばらく、”LinuxMint7”のままだったかも??



”LinuxMint”ってなんか、オシャレですよね

これは、デフォルトで入ってる、背景ですが

「んーー、エレガント(^∇^)アハハハハ!」って感じです

軽くてサクサク、動きますよ

エレガントって言うより・・・・・

”羽衣・・・”ってかんじかな?



LinuxMint8



娘が、帰ってきたら、言ってやろーっと

「出来たよ!」(^∇^)

「俺だって、やるときは、やるんだからな」って

今日は、おそいなー

豪雨になるって話だから・・・

早く、帰ってくればいいのになー



あと、"TridentCyberBradeXP2"は、

ネットで、かなり、ムチャクチャ、言われてましたので

それで、"TridentCyberBradeXP2"のビデオでは、

無理だと、諦めていた方も、いるのではないか

っと、思い、私の、”xorg.conf”を、載せておきます

ご使用は、あくまで、自己責任で、お願いします

もしかしたら、”LinuxMint9”や”LinuxMint10”・・・でも

使えるかもしれません

私も、近く、バージョンアップする予定ですので

その時に、また結果報告します

でも。9・・10・・と段々、重くなるんですよねー





# Xorg configuration created by system-config-display

Section "Monitor"
    Identifier   "Monitor0"
    ModelName    "LCD Panel 1024x768"
    HorizSync    31.5 - 48.0
    VertRefresh  56.0 - 65.0
    Option        "dpms"
EndSection

Section "Screen"
    Identifier "Screen0"
    Device     "Videocard0"
    Monitor    "Monitor0"
    DefaultDepth     24
    SubSection "Display"
        Viewport   0 0
        Depth     24
    EndSubSection
EndSection

Section "InputDevice"
    Identifier  "Keyboard0"
    Driver      "kbd"
    Option        "XkbModel" "jp106"
    Option        "XkbLayout" "jp"
    # keyboard added by rhpxl
EndSection

Section "ServerLayout"
    Identifier     "single head configuration"
    Screen      0  "Screen0" 0 0
    InputDevice    "Keyboard0" "CoreKeyboard"
EndSection

Section "Device"
    Identifier  "Videocard0"
    Driver      "vesa"
EndSection

Section "ServerFlags"
    Option    "DontZap"    "False"
EndSection
posted by かず at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ●日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。